東新宿/新大久保/西早稲田の不動産、戸建、土地、マンションは株式会社KITOS

東京都新宿区百人町2-1-2 K-PLAZA2号館7F

仲介物件と媒介物件

公開日:

更新日:2019/04/20

カテゴリー: 売買ハウツー


仲介物件と媒介物件

不動産の仕事のひとつに、売主様と買主様を引き合わさせていただくというものがございます。
不動産の会社はたくさんございますので、それぞれ頂いている依頼の内容が違うのですね。
ですから、条件を満たしていらっしゃる方を引き合わせやすくなるよう、お互いに情報交換をしていくわけでございます。

そういった信頼関係を築く中で「では、うちで依頼を受けているものですが、所有者さんの了解を取っておりますので、御社でも広告を掲げて手伝ってくださいますか。」という協力体制ができてきます。
こうして引き受けて広告掲載をした物件が仲介物件となります。

また、「依頼者から直接相談を受けた不動産屋」さんが掲載している物件が媒介物件となります(一般媒介、専任媒介、専属専任媒介)。

こういったことから、仲介物件として広告している物件につきましてその不動産屋さんが持っている知識は、媒介を受けている不動産屋さんと比較しますと少ないものになってしまう事が多く、ご質問をいただいても「確認をしてからご連絡いたしますね」と言う返答が増えてしまいます。
ですが、お客様のご質問に対する内容確認に追加して、不動産屋さん自身の経験から「確認が必要だな」と思われることを再度確認し、お客様へご報告させていただく、ということになります。
これは、売主(貸主)様また媒介の不動産屋さんが気がつかなかった点を指摘することもあり、買主(借主)様の安全をより担保している状態となります。

つきましては、弊社でも仲介物件を広告させていただきますので、ご興味のある物件がでてきましたら、お問い合わせいただければ幸いです。